プロミス@中央林間

プロミス中央林間を探しているならここ!でも契約はネットを推奨

街でよくプロミスの看板をみたりしますが、自動契約機って探そうと思うと見つかりませんよね!プロミスもその辺にいっぱいあるんですが、もし中央林間でそれを探しているなら一番近いのは以下になります。
234*60

 

 三井住友銀行つきみ野ローン契約コーナー
大和市つきみ野5-7-7(つきみ野の目の前)

 

 つきみ野自動契約コーナー
大和市下鶴間822番地(つきみ野駅から徒歩8分)

 

 三井住友銀行東林間駅前出張所ローン契約コーナー
相模原市南区上鶴間6-31-10(東林間駅からスグ)

 

はい、3つもあるんですがどれも中央林間駅ではありません!
そう、電車なり車なりで移動しないといけないんですね。

 

ですが!!!!!
プロミスの場合、上記のような自動契約機はぶっちゃけ別に要りません。
というのも全部ネットで申込み〜契約まで出来てしまうから。
WEB申込みの専用ページがこちらになるのですが、深夜でも朝でも申込みができますし、
それを誰かに見られる心配もないので金欠を友達とかにばれずに済みますよね!
契約コーナーに入ったり出てくるところを誰か知り合いに見られないですか?私は絶対に嫌です!

 

ネット上で免許証や給与明細の写真を撮ってデータをアップすればいいだけなので、
時間がかかるということもありませんしね!

 

ホントメリットしかない申込み方法なので、中央林間付近のプロミスで・・・と考えたり探している暇があればその間にちゃちゃっと申し込みが済んでしまいますよ!

 

▼これがそのプロミスWEB申込みページです!
300*250

 

 

一切プロミスには行かずに契約する方法の流れ

では中央林間から出ずに、家にいるだけでプロミスと契約するその流れをお教えしましょう。

 

1、まずはWEBから審査の申込みを依頼します。
カンタン入力とフル入力があるんですがどっちもで構いません。
カンタン入力の場合は、あとで指定した時間にオペレーターから電話がきて、情報を聞いてくれるので楽と言えば楽。
でもあまり人と関わりたくないならフル入力でどうぞ。

 

2、必要書類の提出
まずは絶対必要なのが運転免許証などの身分を証明するもの。
免許がないならパスポート、それもないなら保険証と住民票のセットです。

 

そして借り入れが50万円以上を希望なら収入証明書が必要になります。
これは直近2か月の給与明細か、もしくは昨年の源泉徴収票でOK。
これらをスマホのカメラで撮影しメールやアプリ上からデータアップしてください。

※逆に50万円も借りないよ〜ということであれば用意する書類が少なくて良いのでかなり手軽にもなりますよね!最近は少額キャッシングの方も多くて、こんな簡単に借りられるの?といい意味でびっくりする方が多いです。少額キャッシングの参考サイト:5万円借りたい!ならこの方法

 

3、在籍確認が行われ、問題なしならここで契約が行われます。
ここまで最短で40分くらいでしょうか。

 

・・・で、契約書は郵送なしにできますし、プロミスカードの発行なしにもできます。
発行する場合は郵送可能なのでここでも外に出向く必要がありません(自動契約機まで取りに行っても良いですが)。

プロミスのキャッシングや銀行系フリーローンについて

キャッシングの申込方法は、ネットを使用して行なうのがトレンドですが、自動契約機を備えている銀行やサラリーマン金融なら、自動契約機を介しての申込手続きも可能となっています。ですがそれだと無駄な時間を使うことにもなるし全くおすすめはできません。プロミスでも7割以上はネットから、しかもスマホ、iPhoneからの申込みになってると思います。そういう意味ではプロミスの契約機は昭和の産物って感じがしますよね。

 

どの業者のカードローンを選択するのがお得なのか比較しようと思ったときに、押さえておいていただきたい点は「無利息で借り入れできる期間はいつまでか」、「即日振込ができるか否か」、「収入証明書を準備しなくても大丈夫か」です
プロミスの審査でチェックされる部分は、ある程度の給与をもらっているかどうかです。審査は段々厳格になってきているようで、正社員でない人などは審査で落とされるケースが多いとのことです。
ですが手取りが少なくても正社員ならかなり審査に通る可能性も高いと思います。私も福岡で手取り18万円くらいの仕事をしていた時、ちゃんと消費者金融からお金を借りることができました。当時はまだそんなにWEBも一般的ではなく、自動契約機で契約しましたが、やっぱり福岡でもこんな感じで(プロミス福岡.xyz)今はWEB申込みが主流のようです。

 

最近はキャッシングの申込方法も多く、個々の生活サイクルやふところ具合に応じた方法がそろっているので、格段に利用しやすくなったと言えるでしょう。
収入が皆無の方は、総量規制下にあるキャッシング企業からは原則としてキャッシングすることはできません。そのため主婦がローンを組めるのは、唯一銀行だけというのが実態です。

 

大手の金融機関が提供しているカードローンの大多数が、即日融資ができるようになっており、申込申請したその日の間に借り入れ限度内でお金を借りることができるのです。
いろいろなキャッシングサービス企業から借金をしているために、毎月いくつもの返済を余儀なくされてつらい思いをしている人は、カードローンの借り換えについて調べてみたほうが良いと断言します。
多々ある消費者金融や都銀・地銀の中には、利便性の高い「無利息ローンサービス」を標榜しているところも少なくありません。このキャッシングサービスで借り入れした場合、指定された期日に達するまでは金利がかかりません。
銀行が展開しているフリーローンの最大の利点は、もちろん低金利だということで間違いありません。借入の上限額も高めですし、借り主側としても非常に実用性が高いと言えます。

 

どこの消費者金融でも、一定ライン以上の貸付を希望するときは収入証明書が必要です。「収入証明書のせいで近親者に知られることになるのではないか?」と不安を抱く人も稀ではありません。
大手が採用している無利息キャッシングは、「初回利用時のみ」という条件のもと利用できることが多いのですが、借入金を全て返済すればそれ以降も無利息で借り入れ可能になるところもあるのです。
今日のキャッシングは幅広いニーズに応えるため、即日融資にも対応できるようになっています。ただし好評なサービスではありますが、申し込んだ日にお金を借りるには、「Webサイトからの申し込み」など、いくばくかの条件が設定されているので、よく調べておきましょう。
お金を借りるに際して敢行されることになる在籍確認と言いますのは、その日時を指定できます。しかし夜遅い時間や朝早くの時間帯、もしくは1ヶ月以上先などといった変な指定はできないと思ってください。
常に即日融資サービスで借金できるわけではないのをご存じでしょうか。大部分の業者は平日の14時になる前に融資の申し込みをしておかないと、申し込んだその日にお金を受け取ることはできないことを覚えておきましょう。